書類の保管について


書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について
書類の保管についてを学んで下さいね♪
書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について

★オススメFX業者★

年間の給与所得が2,000万円以下のサラリーマンの方の場合、同じ年間の(手数料を除く)為替差益が20万円以下の方は確定申告の必要がないとなっていますが、関連書類は残しておきましょう。

例えば、あるFX業者で120万円の利益がでており、違う業者で105万円の損失がでて差し引き15万円の損失がでたとしましょう。

これだと確定申告は必要はありませんが、税務署は、120万円の利益のほうを見て、書類の提出を求められる場合があります。

そのとき105万円の損失が証明できればよいですが、できなければ問題です。

最悪、追徴課税になってしまいます。

税務署の書類提出は7年間をさかのぼって提出を求めることが可能ですので、保管をするようにしましょう。

初心者でも簡単
ルーフ・イフダンでFX取引
↓↓↓
ひまわりFX

手数料無料、口座維持費
ロスカット手数料も無料
↓↓↓
トレイダーズ証券 みんなのFX

FX初心者から上級者
幅広く選ばれているDMMFX
↓↓↓


取引手数料0円!
コストを気にせず取引可能
↓↓↓
外為ジャパン

初心者の方でも
安心して資産運用
↓↓↓
FXブロードネット

マネパのFXは提示価格約定
スリッページなし!
↓↓↓
マネーパートナーズFX

★オススメFX業者★

書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について

書類の保管について

書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について 書類の保管について

TOPへ

(C)Twin-Tail